2009年3月8日日曜日

時差ぼけ

4泊6日でドイツ&スイスに出張してました。 ようやく精神的な緊張も解け久々の更新となります。
現地では時差ぼけがなかなか直らず苦労しましたが、慣れてきた頃に帰国となり、またまた時差ぼけです。 


写真は半日ほど自由時間があったので、ケルンの大聖堂という所に駐在員に連れていってもらった時のもの。
下調べもしていなかったので、大きいな、きれいだなという感想しかありません。 


ドイツ料理ははっきり言って日本人の口に合いません。 味が濃すぎ、量も多すぎ、こんなの毎日食べていたら長生きできません。 駐在員さんたちも昼はいつも日本食を食べているそうです。

ただ、ハム、ソーセージ、パンはどこでもとてもおいしかったです。 特にパンは小麦の味が生きていました。






写真はチューリッヒで食べたビーフストロガノフ。 これってロシア料理では? メニューではオーストリア料理になってました。 やはり味は塩辛い。 水をかぶかぶ飲まないと食べ切れません。

さてさて、時間があればペットショップで珍しいものでも買おうと思っていたのですが、生体販売が禁止されていることもあり、店の数が少ないとのこと、残念ながら見つけることが出来ませんでした。

もう少しヨーロッパ犬事情を報告できるかと思いましたが、写真もなくすみません。。。



リリは元気です!  朝、夕の散歩ではむちゃくちゃ走り回っていました。

2 件のコメント:

嫋(たお)の父 さんのコメント...

出張お疲れ様でした。
父さんが帰ってきて、リリさんもさぞかし嬉しいでしょうね。
ドイツ、スイスは気候はいかがでしたか?春の気配はまだまだでしょうか。
大聖堂の背景は青空みたいですね。

LILI さんのコメント...

taoパパ様

こんばんは。 帰ってきた時、リリは少しだけいつもより嬉しそうな顔をしてくれました。
防寒準備万全で臨みましたが、意外や東京よりやや暖かでしたよ。
でも帰国日のチューリッヒは雪でしたし、たまたま1週間ほど暖かかったようです。
行くなら6月がベストシーズンだそうです。